万馬券ファクトリーV2
TOPICS的中実績レース回顧高配当ランキングMFV2とは
今週の予想今週の注目馬重賞展望  

2018年09月15日()〜2018年09月17日() レース回顧

<<  前の開催週  

CC値・BB値1位ヒラボクラターシュOP初制覇!

09/15()
阪神4R
22万
馬券
サラ系3歳未勝利
ダート・右1400m
3単
3複
馬単
馬連
ケンシロウ
3単
3複
馬単
馬連
買い目
低数値馬だらけの未勝利戦は普通、手を出しづらいが、馬券候補が簡単に絞れて、高配当を狙えるときは、遊び半分でも買ってみるのがおすすめ。このレースはその好例。馬券候補はDC値またはCC値が「5」以上の6頭から、芝とダートで3連続二桁着順の15番人気メスカルを切った、1、2、3、11、12番人気5頭。人気的には3強ムードなので、初ダートの11番人気ビーチタイム、同12番人気クーファウェヌスの激走を期待するのが正攻法だ。
結果、前走デビュー戦を芝でシンガリ負けしたクーファウェヌスがダートで一変、大穴を開け、1番人気ミヤジフランガンが2着、3番人気ディアブライドが3着で、3連複は16,040円、3連単は227,940円。もちろん馬連、馬単も高配当。
09/16()
中山11R
ラジオ日本賞 オープン
ダート・右1800m
3単
3複
馬単
馬連
ケンシロウ
3単
3複
馬単
馬連
買い目
単勝4倍以下の3頭が数値も高く、素直に3強とみるのが妥当。中では、好実績コースに替わった、唯一DC値・CC値ともに二桁、CC値・BB値トップの2番人気ヒラボクラターシュが一歩リード。ヒラボクと1番人気クインズサターン、ヒラボクと3番人気ヨシオの2頭中心視2セットが正攻法となる。ヒモ候補はDC値またはCC値が「7」以上の4頭から、長期休養明けの7番人気マイネルオフィール、地力不足で斤量3キロ増の9番人気サクラルコールを切った、4、5番人気2頭。
結果、ヒラボクラターシュが順当に快勝し、DC値4位の5番人気アングライフェンが2着、ヨシオが3着、クインズサターンが4着で、3連複は3,420円、3連単は20,860円。
09/16()
阪神7R

馬券
サラ系3歳上500万下
ダート・右1800m
3単
3複
馬単
馬連
ケンシロウ
3単
3複
馬単
馬連
買い目
ほかにDC値・CC値とも「5」以上の馬すらいない中、DC値・CC値ともに二桁、DC値・CC値・GB値・EP値トップのリテラルフォースが飛び抜けた存在。単勝1.3倍なら頭鉄板視するほかない。相手はDC値またはCC値が「5」以上の2、3、5、6、7、8番人気6頭で万全。大外枠で距離疑問、前走は長期休養明けで36キロ減のメイショウオオヅツが危ない2番人気なので、妙味は十分だ。
結果、リテラルフォースは順当に圧勝し、CC値4位の6番人気ナンヨーアーミーが2着、DC値4位・GB値1位の7番人気ブラックカードが3着で、3連単は15,580円。メイショウオオヅツは案の定、直線バッタリ止まって12着。
09/17()
阪神9R
4万
馬券
甲武特別 500万下
芝・右外2400m
3単
3複
馬単
馬連
ケンシロウ
3単
3複
馬単
馬連
買い目
DC値・CC値ともに二桁の馬が2頭。好実績コースに出てきた前日推奨2番人気プリンスオブペスカが中心だが、もう1頭、昨年3着、阪神の2600mで現級勝ち、CC値・GB値・BB値・EP値トップのメイショウカミシマが5番人気なら、こちらも大いに狙い目。この2頭を中心視するのが正攻法となる。ヒモはDC値またはCC値が「8」以上の5頭から、シンガリ人気の未勝利馬マイティバローズを切った、1、3、4、6番人気4頭で万全。
結果、メイショウカミシマが1着、プリンスオブペスカが3着、6番人気ピッツィカートが2着に割って入り、3連複は4,820円、3連単は43,150円の高配当。